脱毛の始め方やちょっとしたコツをご紹介!

わきの脱毛をする時のコツ

わきの脱毛をする時のコツ これから脱毛を始める女性に最も人気の高い部位は”わき”です。どこのサロンやクリニックでもメニューがありますが、施術を受ける時のコツの一つは「制汗スプレーを使わない」ということです。
女性は季節に関係なく一年中制汗スプレーを使っている人も多く、契約前のカウンセリングでは「当日は制汗スプレーを使わない」という説明が行われる所も多いです。制汗スプレーは成分の作用でわきの毛穴を引き締めて汗を出しにくくする仕組みです。脱毛は毛根に熱のダメージを与える仕組みで、毛穴が引き締まっていると十分な効果が期待できない可能性があるためです。
さらには施術は肌にはダメージとなることで、制汗スプレーの成分がわきについていると施術後に黒ずみになってしまう可能性もあります。脱毛で十分な効果を出すためにも、当日はどの部位でもできるだけ清潔な状態にしておくことが大切です。もし当日に使ってしまった場合でも、施術前に汗ふきシートなどを使い清潔にすることをおすすめします。

脱毛で「ウッカリ処理忘れ」がなくなる

脱毛で「ウッカリ処理忘れ」がなくなる 厚着から薄着へ変わる季節。急に暑くなり、半袖を着ようかな?と思った時、処理忘れに気づいて半袖を諦めたことありますよね。毎日処理するのは面倒、でも、1日、2日サボるともう生えてくる。毎日処理をしていると肌が荒れてヒリヒリする。どうしても剃り跡が残ってしまう。自分で処理をしようと思うと悩みはつきません。そうして、そうだ、今日は、と思った時に処理忘れに気づくなんてことがよくあります。
脱毛はそんな面倒くさがりな人でも処理忘れがなくなり、着たい時に半袖やノースリーブ、ミニスカートなどいつだって肌を見せることが可能!しかも、綺麗に毛がなくなるので、剃り跡も残らずいつだってツルツルのお肌でいられます。またカミソリ負けをして肌が荒れる心配もなく、脱毛によっては美肌効果を得られるものもあります。
夏は肌を見せる機会も多く、無駄毛処理は怠らないという人も、冬は気を抜いてしまって気づけばボーボー。でも冬でもノースリーブやミニスカートをはくことはありますよね。脱毛をしていればいつだって肌見せが可能!あっ!と思った時にはもう遅い、なんて思いをしないためにも、脱毛はおススメです。